キャッシングを管理する力

キャッシングをしっかりと管理する力

キャッシングとカードローンについてということですが、クレジットカードでのキャッシング経験があります。
クレジットカードに関しては一時期カード破産などと色々と問題があったことを覚えています。
しかし、これらの問題に関しては今も確実に引きずっている問題だと思います。
ただ、以前よりも入会時の審査が厳しくなったことや親や周りの人たちから反対されてカードを作るのを辞める人が多くカードを作る人も慎重になり、今までカードを複数作って持っていた人もなるべくカードは1枚だけにしたいと思う人が多くなっていると私は分析します。
それに今はカード会社の顧客の中心となる若い世代の多くが派遣社員などの非正規雇用で働いている人が多いことも要因の一つと考えられます。
ちなみに私はクレジットカードを複数枚持っていますが買い物はすべて現金で行います。
なぜ私がクレジットカードを作らないのかというと使いすぎによる金銭感覚の麻痺を心配しているからです。
カードは現金いらずなので便利だなどと軽々しく思わないことです。また、カードを紛失した時のリスクも忘れないでください。しかし結局のところそういったリスクをすべて踏まえてもやはりお金がどうしても必要な時はあるもので、そういった時にキャッシングは本当に役に立ちます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ