キャッシング返済のコツ

キャッシング返済のコツ

カードローンを借りたら返さないといけないと誰もが当たり前のことですが、私自身もそうでしたが、借りるときは、返済も毎月最低返済額だけ返しておけば大丈夫だろうと思っている方も多いと思いますが、そこは、貸し手の商売上手な所(決して批判ではないです)で、貸し手のどのように収入を増やしていこうか考えるものです。そこで、私が考える返済方法は、最低返済額の出来れば2倍、厳しければ1.5倍を目安に毎月返済していく方法です。最低返済額だけ毎月返済しても、確かに元本は減っていきますが、微々たるものです。経験上、最低返済額の明細を見てみると、皆様はどのくらい、利息で持ってかれると思いますか?実際借りていて、ちゃんと見ている人なら分かると思いますが、半分以上、私の場合6割以上が利息でした。金利の安い所では、4割弱の所もありますが消費者金融の代表的な金利でお話をさせていただいています。最低返済額を返すと、利息は前回返済日から、今月の返済日までの日割り計算で、請求されますので、例えば1万円返済したら6千円は利息で持っていかれるということです。その6千円はその月の固定という事なので、例えば最低返済額以上で2万円返済したとすると、6千円は利息で払うので、元本返済は、最低返済額時は4千円しか返済しないのに、2万円返済時は14千円返済していることになります。その事から考えれば、最終返済した時に、借りていた期間や支払い利息を計算した時に、借り手の方に大変メリットがあるという事です。確かに、返済期間中は、多く返しているという事で、生活が若干厳しくなると思いますが、無駄な利息を払うよりは良いと思います。
ご利用は計画的にと良く言いますが、借りる時の使い道ではなく、返済の計画だと理解した方が良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ